<< かぼちゃの米粉パン&銀杏並木 メープル紅茶パン&お誕生日 >>

胚芽角食

f0016537_9321896.jpg

 この3連休、パパの実家に帰りました。(今もまだ実家にいるんだけど。) パパの実家に帰るときには、よくパンを焼いて帰るんだけど、今回のパンは胚芽角食。お義母さんが茶色いパン(全粒粉とか、ライ麦が入っているパン)が好きだから、今回は、全粒粉と胚芽の入った胚芽角食。最近の私のお気に入りの食パンでもあるんだー。ちょっと過発酵させてしまって、角角になってしまったけど。いつもはお土産用に一斤分焼いていたんだけど、7人集まるのに足りないことにいまさらながら気がついて、久しぶりに2斤型で。

f0016537_9324110.jpg 正角の1斤型が無かったころ、普通の1斤型で焼くパンは、市販の食パンよりも、ちょっと小さくなってしまうことが気に入らず、2斤型でよくパンを焼いてたなぁ。(写真一番左から2斤型。1斤型。正角の1斤型。) でも久しぶりに焼く2斤分。500gの生地を手ごねでこねるのは、ちょっとしたパン屋さん気分。

 最近、食パン型にはまっているんだー。そういえば、ロングスリム食パン型買ったのに、まだ眠っちゃってるわ^^; 使わなくっちゃ。

 ほのかが産まれて、生後2ヶ月の時から毎月行っているパパ実家。日帰りで行って帰ってこられる距離なのに、最短で1泊。長いときには2週間お邪魔したときもありました。(2週間いたのは、かれんを妊娠中、出血してしまって安静が必要だったときだけど。) 赤ちゃんの成長って1ヶ月ですごく変わるし、パパ実家にとって、ほのかが初孫ということもあり、出来るだけ見せてあげたいというのと、パパと私が楽したいからというのもあり。(行くと、おじいちゃん、おばあちゃん、おじちゃんが面倒見てくれるからね。私は嫁らしくなく、遊ばせてもらってるし。)

 毎月毎月歓迎してくれる義父母に感謝しつつも、正直、(こんなに毎月行く必要ある?今月は行きたくないなぁ)なんて思ってしまう時もありました。でも、子供たちがとっても楽しそうに遊んでいる姿を見ると、やっぱり来て良かったなぁって。

 来月から、ほのかの幼稚園が始まり、泊まりで遊びに来る機会も減るでしょう。私たち家族の生活も一変するだろうし、どうなるのかな。きっと次はGW。その次は夏休みと来る機会があるから、そんなには変わらないのかな。変化が楽しみでもあります。 
[PR]
by carina_bambina | 2009-03-22 09:47 | 手作りパン
<< かぼちゃの米粉パン&銀杏並木 メープル紅茶パン&お誕生日 >>